ds-int1.gif (3328 バイト)  法人向けリース

 

カンパニーカーをお探しですか。
ディーズ・インターナショナルでは、debis Autolease社の日系顧客担当として
日系企業の方々にリースカーのアレンジをいたしております。
debis-logo.gif (2530 バイト)
法人向けのリースは、Operational Leaseといって、道路税、修理点検費、自動車保険等全て含まれたサービスです。一定年数の契約を結び(通常1年から5年)、その間毎月一定額を支払って車を使用するシステムです。
一括購入と比べますと、数年後の残価を設定したローンで購入するのと同じ事ですから、単純に金利分は多く支払うことになりますが、それ以上のメリットがあります。

★毎月一定額の支払いのため、経理処理がしやすい。(資産計上、減価償却が不要)
★一括購入の場合、車本体購入の他に、車検点検費、自動車保険、道路税等、全て別々に経理処理をするところ、リースの場合は、全ての支払いを一本化できる。
★2日以上かかる修理(契約により当日から)の場合、必ず代車が提供されるため、業務に影響を与えない。
★自動車保険を使用してダメージを修理しても保険料が一定。(あまりに事故回数が多い場合は別)

リース会社の役割

リース会社は基本的に車に特化した銀行(ローン会社)と同じです。
車を維持するために必要な出費(修理点検費、道路税、自動車保険)をまとめて払ってくれるサービスですので、リース会社は銀行系のリース会社が多く存在しておりますが、弊社で提携しているdebis Autoleaseは、ダイムラークライスラーの子会社で、スタッフも車に通じた人材が多く、的確なアドバイスをいたします。

ディーズ&debisAutolease社のサービスの特徴

ただ安いだけのリース会社は、どこか知らないようなディーラーに車を発注し、納車日にはトラックで車を輸送し、お客様にただ車のキーを渡し、「あとは取扱説明書を読んでください」といって帰っていくようなケースもあるようです。弊社ではお客様のお住まいの地域のディーラー(若しくは弊社提携の信頼できるディーラー)を使用しますので、トラブルの際にも親身になってフォローしてくれます。

ディーズならではのサービス
基本的にリース会社の仕事は、前述のように
車を維持するために必要な出費(修理点検費、道路税、自動車保険)をまとめて払ってくれるサービスですので、車に不具合が起こった場合はただ「ディーラーに行ってください」といわれるだけです。
しかし他社と決定的に違うところは、リース会社がやらない部分で、お客様に取っては一番面倒な部分を、弊社が全ての日本語窓口として承るということです。
リースカーの車両選択から、発注時の詳細確認、納車説明。更には定期点検、車検の予約、事故の際の保険求償手続き、板金塗装修理の手配、代車のアレンジ等、弊社が全てサポートいたします。
車のトラブル処理の煩わしさを全て弊社がサポートすることで、皆様にとっては大きな時間の節約になります。
弊社を御社の”非常勤車専門総務担当者”としてご活用ください。

弊社は保険のブローカーと同じ立場にあり、中間コミッションを取るものではありません。リース契約はお客様とdebis社の間で結ばれますが、常に弊社が日本語窓口として皆様のご要望にお応えいたします。弊社経由でも、直接debis社に見積もり依頼をしても、リース料に変わりはありません。

オランダで販売されている車、全車種取り扱いいたします。
car-logo.jpg (45231 バイト)
ご希望の車種、必要な装備、契約年数(1年〜5年)、年間走行距離をお知らせいただければ見積もりいたします。見積もり依頼はこちらまで。→ info@dsint.nl
1年未満の場合は、リースよりも長期レンタカーの方が安く便利かもしれません。こちらのサイトをご覧下さい。

長期レンタカーとリースの違い
リースとは、通常1年〜5年程度の期間で契約し、毎月一定額の支払いで車を使用し、契約終了時に車両を返却して終わりです。しかし、期間満了前に返却すると違約金が発生します。長期レンタカーはリースに比べ割高ですが、いつでも返却できます。従い、滞在期間が不透明な場合は、いつでも返却できるレンタカーの方がお勧めです。


HOMEへ戻る