車検(APK)は納車4年後(ディーゼル車は3年後)から始まります。
その後2回は2年毎、その後は毎年となります。つまり4年、6年、8年、その後は毎年。
ディーゼル車は3年目の車検のあとは毎年です。

定期点検と同時に行えば一回で済みますので便利です。

その際、必ず、車両登録証(Kentekenbewijs)のDeelTの原本を必ずガレージにお渡しください。

車検が終わりますと、以下の図ような車検証明書をくれます。

右上の枠内に有効期限が記載されますので、来年はその期日に遅れないよう、車検を受けてください。車検は記載された期日の2ヶ月前から受けられます。早く受けても有効期限は記載されている日から1年後になるので、早く受けても損をすることはありません。

有効期限の切れた古い車検証明書は必要ありませんので破棄してください。

参考サイト : APKについて ディーズのホームページへ